目的をあれこれと詮索するのは絶対にNGですよ!

私は今、mコミュという出会い系を利用していますが、自分がどのようなサイトを利用しているのかということに関わらず、これだけは絶対にやってはいけないと思って気をつけているのは、出会い系サイトを利用して知り合ったパートナーに対して、なぜ出会い系サイトを利用しているのかということをいちいち詮索することです。

私が初心者の頃からこういう心がけができていれば良かったのですが、実は私は若いころに一度ひどい失敗をやらかしまして、出会い系サイトを利用して知り合った人妻に対して、なぜ出会い系サイトを利用しているのかと尋ねて、その結果人妻との関係がこじれてしまったという過去があるんです。

私はもちろん、悪気があってそんなことを聞いたわけではないのです。
けれどもどうやら相手の人妻の気分を害してしまったようで、それ以降、デートに誘っても断られる機会が多くなり、このままではちょっとヤバいかなと思っていた矢先に、人妻のほうから別れを切り出されました。

そんなことがあってから、出会い系サイトを利用して知り合ったパートナーに対して、個人的な事情みたいなものを聞き出すのは一切やめようというふうに心に決めたのです。

レズ 出会い系を利用して出会いを求めるということは、利用者が何らかの事情を抱えているというケースも結構多いんです。
言ってみれば出会い系サイトって、誰でも同じように利用できるサイトじゃないですか、自由度が高い分だけ、どういう人たちが利用しているのかがわからないという怖さは確かにあるんですよね。
そういうポイントは、出会い系サイトを利用している人たちの間でも懸念されていることであり、また、出会い系サイトを利用することについて否定的な考えを持つ人は、どうしてもこういうポイントを嫌うみたいなのですが。

でも私は、どんな人でも平等に利用できるのは出会い系サイトの長所だと思っています。
どうしても相性の合わない人とかはもちろんいますが、そういう人とはメールのやり取りもしなければいいというだけの話です。

私は、出会い系サイトを利用して知り合った人妻に対し、彼女との関係はあくまでセフレの関係というふうに割り切っていたので、本来であれば、彼女がどういった理由で出会い系サイトを利用しているのかについて、あれこれと詮索すべきではなかったんです。