旦那の暴力から逃れるために

不倫をするというと、どうしてもよくないイメージを持つ人が多いと思います。
私ももちろん、不倫とか浮気とかそういう言葉には悪いイメージを持っています。
だからこそ、まさか自分が出会い系サイトを利用して不倫をすることになるとは、想像すらできませんでした。

けれども、不倫をした後になって思うことですが、やっぱり不倫をして正解だったなと思うのです。
わけのわからないことを言っていると思われるかもしれません。
けれども、世の中には私利私欲のため(要するに自分が抱えている欲求不満を満たすためだけに)不倫をしている女性ばかりがいるのではないということを知ってください。
世の中には、本当に不倫せざるを得ないくらい追い込まれてしまう女性もいるということです。
もちろん女性のことだけではなく、男性だってそれくらい追い込まれてしまっている人が世の中に入ると思いますが、私が女だということもあって、個々では女の目線から話をします。

不倫という言葉を使うとイメージが悪くなるから、ここでは、結婚をしてから旦那に致命的な欠点を見つけてしまい、それがどうしても我慢できないから、すでに結婚している人妻の身分でありながら出会い系サイトを利用して、さっさとサイン相手を探す行動に出ている女性というスタンスで話をします。
私自身が実際にそうだからです。

人妻が出会い系サイトを利用して、旦那を裏切って不倫をしているというのではなくて、旦那との関係を続けることが難しいから、出会い系サイトを利用して新たなる出会いを求めているというだけの話なのです。
私は不倫をしているのではなく、出会い系サイトを利用して婚活をしているつもりです。
本当はもっとしっかりしたやり方で婚活をしたいという気持ちはあるのですが、さすがに大々的なことをやると旦那に感づかれます。
だから今のところは出会い系サイトを利用するやり方が自分にとって最適ではないかと考えています。

どうして旦那との関係を続けるのが難しいのかというと、もうどうしょうもないくらい旦那とは性格が合わないからです。
旦那との関係がうまくいかない原因のうち、性格の不一致という問題は非常に多いと思うのですが、実際に経験していない人にはその深刻さがわからないと思います。
旦那との性格が合わないくらいでどうして離婚まで考えるのかと思われるかもしれません。
私自身も正直なところ、夫婦の間で性格が一致しないことはそれほど悪いことではないと考えていました。
性格に言えば、夫婦の性格が合わないということが、そのまま関係の悪化につながるわけではありません。
実際、性格が正反対なのにすごく円満な関係を維持できているという夫婦は、世の中にいくらでもいると思います。

たとえ性格が正反対であっても、夫婦がお互いに「こういうものだ」と考えて理解しあうことができればいいのですが、私たちの場合はどうしてもそれができませんでした。
何しろ私が、旦那からのヒドイ暴力に悩んでいたからです。

もともと、私の旦那は、自分にとって何か思い通りにいかないことがあると不機嫌になる、少し子供っぽいところがありましたが、結婚するまで、私はそのことをあまり深刻には考えていませんでした。
旦那の子供っぽい部分に母性本能を刺激されて、可愛いとすら思っていたのです。
今では本当に信じられません。
私自信、男を見る目が本当になかったなと後悔しているのですが、恋人としてお付き合いをしている頃には、さすがに旦那から暴力を振るわれた経験はありませんでした。
だから夫の性格についてあまり深刻に考えることがなかったんです。

旦那の性格について「これはさすがに問題だ」というふうに考え始めたのは、結婚後、私が本格的にDVというものを受けてからでした。
本当にどうしたらいいのかわからず、相談できる相手もいないまま、旦那の暴力はいつか収まるものだと信じて私はずっと耐えてきましたが、いつまでたっても収まる気配がありません。
収まるどころか、結婚生活が長くなるにつれて旦那の暴力はひどくなる一方です。

私は夫からの暴力に耐えかねて、出会い系サイトを利用し始めました。
私は人妻なので、旦那以外の男性と関係を持つということは不倫をしているということになってしまいますが、私はもともと、良い男性と知り合うことができたら旦那とはさっさと離婚するつもりなので、あくまで「真剣な交際相手を求めて」出会い系サイトを利用しているのです。

だから不倫という言葉をあまり悪い意味でつかわれると、私としてはちょっと悲しくなるというか、人それぞれ事情があるのだということを、もっと多くの人に知ってほしいと思っています。
不倫をしているからといって、その女性がかならずしも割るものであるとは限りません。
私と同じように、本当に不倫をしなければどうしようもないというところまで追い込まれている女性はたくさんいるのです。
そういう女性の気持ちをしっかりと分かってあげることのできる男性は、やっぱり女性からも好かれるだろうと思います。

不倫に特化したおすすめ情報→不倫SNSとは?その魅力に迫る